シニアの生活記事一覧

介護するにあたり中でも困難なのは、寝たきりや認知症の高齢者のお世話するような場合です。それが長く続くと介護する側は常時気が穏やかでなく、心も体も疲れ切っていることが頻繁に観察されています。歳を取るにつれて、ルックスの劣化は避けられませんが、カラダの能力もいろいろと支障が出てきます。目が見えにくくなったり、筋肉量の減少、消化に関わる部位の低下、骨格が崩れやすくなるなど、生存や生活にかかわる大事な身体...

介護用品を上手に用いるなら、くらしの面の困りごとやカラダへのダメージが驚くほど減らせます。介護用品の柱となる製品には、介護ベッド、車いす、手摺及び歩行器などがあります。寝たきりで長い時間同じ姿勢でいると、敷き布団に触る部位が圧力を受け続け、血のめぐりが悪化し褥瘡を引き起こします。単身で暮らしている老年者にとって、様々なコンビニで運営している会員制の配達オプションはお手軽ですが、好みや栄養管理につい...

現代では健康食品は種類が多くて、何を選べばいいのか、わからなくなりますね。体の健康に影響することなので注意深く選ぶとよさそうです。特に高齢者の一人住まいの場合は、心と体のヘルスケアと防犯面での予防策をよく情報収集して整えておかなければ、予期せぬ問題が起きたり、気づかれぬまま事故に遭遇して周りの人も後悔することになるかもしれません。高齢の方向けのお弁当の宅配ではご飯の噛みごたえやCalや塩分・糖質の...

歳をとると、見聞きする能力が弱っていくのは必然です。老眼鏡などの視覚補助具、補聴器などで困難な部分を巧みにサポートしてあげるのが必要なのです。特別養護老人ホームでは重度の認知症や寝たきり高齢者が受け入れられますが、ランニングコストが少なくて済むので大変に希望者も殺到し、待たずには利用できません。生活圏の距離が互いに離れて生活しているならマメに訪ねるのは無理ですが、気軽に頼める見守りサービスも提供さ...

高齢者の便秘に関しては、腸の機能低下によりどんな方法でも予防できない側面があります。しかし、腸を活性化するものを絶えず実行するなら便秘のための薬剤を少なくできるぐらいに機能向上させることができることと思います。急増する認知症の前触れと考えられるもので認識が容易なのは記憶に関する障害です。ほんの少し前の食べたものを忘れていたり、先で予定していたことが記憶から抜けていることがよくあるなら、各種の認知症...

乳酸菌とは腸内でオリゴ糖やブドウ糖を分解して乳酸を作る性質をもつ細菌の総称です。食物が腐敗するのは悪玉菌によるもので、食物を発酵させる乳酸菌などを善玉菌となります。乳酸菌には200を超える種類があり、それぞれに性質や形の違いがあります。ヨーグルトや味噌などの発酵食品に豊富に含まれており、年齢を重ねてからの身体に良い働きをもたらします。介護サービス情報公表システムなら近隣で介護関連のサービスを検索し...

補聴器や生活様式や用途にジャストフィットのものを探すのは難しくなります。とりあえずはリスクの少ないものからスタートして様々に比べるとピッタリくるものが見つかるでしょう。介護者にとって大変な状況というと、進んだ認知症や寝たきりの方のケースです。そんな状態が継続するとお世話する人はいつも気を張っていなければならず、心身の疲れ切っていることが非常に多いのです。シニアの乳酸菌配合のサプリメントにおいてはど...

褥瘡にならないためには、常に体の向きを変更し、力を分散できるマットレスなどを使うと良いようです。介護マットレスなどを柱に扱っているところは褥瘡の解決法について詳しいことが多いので一度相談してみましょう。寝たきりで長期間似たような体勢なら、布団に触る部分が圧迫され続け、血行不良を招き深刻な炎症を引き起こします。高年齢の方の乳酸菌を含むサプリはどのような乳酸菌の種類が含まれているかチェックすると良いで...

老化により、聞く力や視力が低下するのは不可避です。拡大鏡や老眼用眼鏡、補聴器具で不自由さを効果的に助けることが必要なのです。介護をされている方にとって難しいケースは寝たきりや認知症の高齢者のケアをしなくてはならない場合です。そうなると目が離せないため介護する側は常に神経を使うので、心身ともに疲弊してしまうようなことが少なくありません。近年、健康関連の食品は多数あり、何を基準に選択すべきか、問題にな...

普通の市販の弁当はカラダに良いものが詳細に考えられていません。長いスパンでとらえると年配者用の弁当配達を利用することはかなりおすすめという結論になりそうです。排泄ケアですが、程度に見合った専門的医療や介護のスキルも必要ではありますが、最も大切なことは、ケアを受ける人の感情を気遣ってあげる周囲の人の優しい愛情言ってよいでしょう。12年ほど前に開始された介護予防サービスは意外に最近の取り決めといえます...